読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートデスクトップの暗号化について

だんだん寒くなってきましたね。

今日はリモートデスクトップ(以降RDP)について記入したいと思います。

 

最近RDPによる作業が増えたのですが、

ふとこんなことを思いました。

 

「RDPの通信って暗号化されているのかな・・・?」

 

暗号化されてないと怖い。

誰かに見られているかもしれない。(ぶっちゃけVPNしてるけど)

 

でとりあえず調べてみました。

 

マイクロソフトリモートデスクトップについて↓↓

https://technet.microsoft.com/ja-jp/virtualization/ff606480.aspx

f:id:midori_d:20151124010007p:plain

 

標準ではクライアント互換になっているようで、

もしかすると低で通信している可能性があると汗

低の場合でもクライアント→サーバへの経路は暗号化されるらしいので、パスワードを一応入力しても安心(できない56bitだし)

 

というわけで常に高い水準を維持するためにはポリシーの変更が必須です。

f:id:midori_d:20151124011643p:plain

スタートボタンの検索窓にgpedit.mscと入力して実行

コンピューターの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\ローカル ポリシー\セキュリティ オプションのなかにあります。