読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキュリティソフトの比較

セキュリティソフトについて度々良し悪しを聞かれることがあるので、ここにメモ

というより環境によって変わるので悪しからず

 

WIndowsの環境:

 OS:Windows10

 CPU:3.4GHz x 4

 メモリ:20GB

 

Macの環境:

 MacBook Pro (Early 2015)

 

 

カスペルスキー

メリット:

 たまたま無料だったこと

デメリット:

 Windowsの場合、Windowsの機能の有効化と無効化が上手くいかない

 (Hyper−Vがインストールできなかった)

 Macの場合、なぜか起動後フリーズ。セーフブートでアンインストール

 

ウイルスバスターコーポレートエディション

 メリット:

 たまたま無料だったこと

デメリット:

 Windowsの場合、スリープが正常に動作しない
 Macの場合、何GBかのファイルをダウンロードすると負荷がかかる。

 

ウイルスバスター

メリット:

 WindowsのUIが好き

デメリット:

 Macの場合、何GBかのファイルをダウンロードすると負荷がかかる。

 

マカフィー

メリット:

 何があるか聞きたい。前のUIは好きだった。

デメリット:

 他のセキュリティソフトが入っているのに介入してきて、
 動作不良を引き起こすトリガー

 

・スーパーセキュリティゼロ

メリット:

 購入時の最新OSのサポートが終わるまで、更新料0円

デメリット:

 新しいOSが出ても、そのままでは移行できない。(お金かかる)

 ファイアウォールなどの細かい設定ができない。

 サポートにメールを投げても返事がこない。

 

・セキュリティゼロ

メリット:
 購入時の最新OSのサポートが終わるまで、更新料0円

 かなり安い

デメリット:

 値段の割には高機能

 検査しているのかわからないくらい軽すぎる

 

結論

 どれも何かしら訳あり商品

 とりあえずデメリットを見て頂いて、
 その機能を使おう!とか思っていたら、別のを選ぶと幸せになれるかも